「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>製品案内  >>環境対応製品  >>その他機器・資材  >>エアーコンプレッサー
 ・緩衝材製造機
 ・洗浄機
 ・衛生管理関連機器
 ・廃棄物処理機
 ・焼却炉
 ・エアーコンプレッサー
 ・環境試験機
 ・環境・衛生管理関連資材

汎用コンプレッサー低圧レシプロ
低圧小型汎用コンプレッサー N-Kシリーズ
N-35K N-75K
特徴
●ランニングコスト低減
運転:比動力を14%向上させることで省エネ効果を発揮。
停止:吐出し空気量が増加したことにより運転時間が短縮し省エネ効果を発揮。
●毎年26.000円以上の省エネ効果を発揮
年間動力費(千円/年)
原動機
定格出力
N-K
0.69MPa
GK
0.98MPa(0.69MPa)
低減金額
3.7kW 166 192(172) 26
7.5kW 319 360(333) 41
15kW 654 782(700) 128
※GK(0.98MPa)の負荷率80%の吐出し空気量で換算
※電気代20円/kWh ※稼働時間3,000hr/年 ※GK(0.69MPa)の値は推定値

低圧仕様1段圧縮機
  通常の2段圧縮機では設定圧力を下げるだけでは性能は上がりません、
  そこで低圧仕様の1段圧縮機を採用し、低圧域での吐出し空気量を10%増加させる事ができました
  これにより稼働時間短縮になり省エネ効果を発揮します。
省エネ高性能コンプレッサ
  従来の製品と比べ比動力が改善され省エネになりました
0.69MPaの低吐出し圧力
  圧縮機を利用する機器またはエアーブロー等は仕様圧力が0.39〜0.49MPaのケースが多く、
  配管圧力損失を見込んでもコンプレッサの吐出し圧力は0.69MPa以上は無駄な圧力であり、
  その為吐出し圧力は0.69MPaを設定しました。
  さらに低速タイプで部品寿命が長く、メンテナンスコスト低減に貢献します。
頻繁な起動・停止
  圧縮空気の使用頻度に応じて頻繁な起動・停止を行う事が省エネに繋がります。
  しかし起動・停止にかかる負担が圧縮機の寿命に影響をおよぼす事があります。
  そこでエースコントローラ制御で無負荷起動・停止を行い、圧縮機本体の負担を低減し
  部品寿命を伸ばす事がメンテナンスコスト低減に貢献します。
オープンレシプロの低騒音化
  新開発吸込みろ過器+エアクッションバルブ採用により、従来騒音が大きいとされていた
  オープンレシプロ圧縮機でありながら騒音値は最大6dB低下しました。
  これは従来のGKタイプ1台分の騒音値と比べるとN-Kタイプを4台稼動させている騒音に相当する
  低騒音化です。
新開発低騒音型吸い込みろ過器
  圧縮機の低騒音を実現すると共に、フィルタのろ過面積を37%広くしました、
  これによりフィルタ交換サイクルの延長が可能でありメンテナンスコスト低減に貢献します。
仕様一覧
低圧低騒音型レシプロコンプレッサ 3.7-15kW
型式 N-37K N-75K N-150K
原動機定格出力kW(ps) 3.7(5) 7.5(10) 15(20)
制御圧力MPa[kgf/cm²] 0.59-0.69[6-7]
吐出空気量(L/min) 500 1.050 1.850
原動機 相及び電源電圧(V) 三相 50Hz 200 60Hz 200/220
タンク容積(L) 138 254 285
空気取出し
口径 x 口数(B)
G1/4 x 1
Rc1/2 x 1
G1/4 x 1
Rc3/4 x 1
G1/4 x 1
Rc1 x 1
外形寸法(mm)
全幅 x 奥行 x 高さ
1.360 x 545 x 1.060 1.620 x 616 x 1.100 1.810 x 616 x 1.205
質量(kg) 240 370 490
騒音値[dB(A)] 67 75 76
圧縮機本体形式 BN-37 BN-75 BN-150
運転制御方式 連続・断続運転兼用式
●騒音値は正面1.5m全負荷時無響音室で測定した値です。
安全に関するご注意を参照ください。
※改良のために予告なしに仕様・外観など変更することがあります。あらかじめご了承下さい。