「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS  >>コラムTOP
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・最新のNews一覧
 

森信三 叡智の言葉8

実践の秘訣とは、要するに自分の思いついた考えは、時をおかず、
ただちに実践に移すということであり、それには、一大決心、覚悟をもって、
まるで断崖から身をおどらすようなつもりで、ただちに実行に移すことであります。

『人生二度なし』

今回の内容については、思い当たる人も多いことでしょう。
ここでいう実践とは、山にこもって修行をするとか仕事を辞めて奉仕活動をするとか、
そんな大げさなものではありません。

たとえば、校内で紙くずを見つけたら必ず拾うとか、
手紙を貰ったら必ずすぐに返事を書くとか、ごく身近なことです。
ただそのような些細なことであっても、実際に継続するのは至難で、
それこそ「一大決心」が必要なことでした。

森はそういう人間の弱さを知り抜いて、
あえて、「断崖から身をおどらす」という過激な表現を使ったのです。
そして「時をおかず、ただちに」というのも、重要なポイントです。
たとえば、来月から禁煙をするとか、新年会が終わったら禁酒しますなどという人に、
実行できたためしはありません。

森は実践を重んじた思想家でしたが、
その生涯はまさに、一見平凡に見える行為の数十年もの積み重ねであり、
その末に遂に非凡の高みに至ったのです。

作家 宮下隆二