「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS  >>コラムTOP
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・最新のNews一覧
 

森信三 叡知の言葉14

真の民主主義は、神を知る者によって初めて行われるものであって、
もし神を知らない者によって運用せられたならば、
民主主義はたちまち衆愚政治として最悪の結果を招来するおそれが多い。

『われら如何に生くべきか』

森の言う「神を知る者」とは特定の宗派の信者ではなく、二宮尊徳のいう「天地を経文として読み解く」ような、大宇宙の真理に目覚めた者のことだと考えればいいでしょう。

民主主義の本場アメリカも、ピューリタニズムの精神で建国されましたから、
大統領が議会で聖書に手を置いて宣誓するなど、宗教精神が随所に残っております。

東洋では、古来「天命」という言葉が使われてきました。
国民すべての生活に責任を持つ政治家の責任は、たとえようもなく重いものです。
人智を超えた大いなる存在の前に額づく敬虔な気持ちがなければ、
とても務まらぬことを古人は知っていたのです。

民主政治と衆愚政治は、古代ギリシャ以来の問題ですが、現代のマスコミや評論家などは、
あまり触れようとしません。
ただ現在においても、目先の当選のことしか考えない政治家による、
露骨なバラ撒き型の政治は、もはや限界に近付いています。

節操のない政治家たちを批判する事は簡単ですが、
もし森が健在であれば、そのような政治家を選んだ国民の一人である、
自分をまず恥じたことでしょう。

作家 宮下隆二