「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 

桜が散った

今年の桜は、長い間咲いていたようです。
寒暖の差が激しかったり、冷たい雨が続いたせいでしょうか。
でも、大阪の造幣局の「通り抜け」がフィナーレで、
お花見もお終いになってしまったのは、ちょっぴり淋しい。

今年の春のある日、私も、夜桜見物に誘っていただきました。
桜ノ宮の大川端の見事な桜並木。
帝国ホテルの前あたりから、天満橋まで、
多くのグループがシートを敷いて、ワイワイと盛り上がっていました。
私たちのグループは、水上バスの乗船場の近くでした。
頭の真上に満開の桜。
光が当たって、とっても綺麗…。
そこから、ひらひらと花びらが舞い落ちてくるのには感激です。
日本人の情緒、風流をめでる心がよく分かりました。

ワインやお酒、コンビニで買ってきたおでんとお寿司。
とても豪華な料理とは言えませんが、それなりに美味しかった。
ところが、楽しい時間を過ごしているうちに大変な問題が。
そうなんです。トイレなんです。

臨時のトイレが設置されていたけれど、女性用は長蛇の列。
ホテルまで小走りで辿り着いたものの、ここも女性用は満員でした。
ちょっと、と言うよりかなり深刻になりましたが、何とかセーフ。
(あー助かった)
女性にとって野外の桜見物はトイレの場所の確認が大切です。
皆さんも気を使ってくださいね(男性の方も気を配ってあげてくださいね)。

風流とは無縁の話になってしまい、失礼いたしました。