「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 

アグロイノベーションA

千葉・幕張メッセで開かれた農業関連の流通、加工、販売などをテーマにした展示会
「アグロイノベーション2010」は11月26日で3日間の会期を終えました。
「シンワ」は専門のメーカーとして注目を浴びたのはもちろんですが、
今年は多様な分野から企業が参加してきたのには、ちょっと驚きでした。

コンビニ、スーパーなどの流通大手、薬品会社、大学などの研究機関、
科学メーカー、新聞社、ゼネコン、コンサルティング会社など…
それぞれが「農業」に焦点をあて、それぞれの分野でビジネスプランを提案しているのです。
しかも説明を担当するスタッフがカッコいい。
もはや農業は先端産業に変貌しつつあると実感しました。

見学、視察に訪れた人たちの多くは、各地の生産者や農協関係者。
ひと昔前のような作業衣姿は皆無で、ほとんどの人がスーツ、ジャケット姿で決めています。
それに若者のグループが目立ちました。
彼らも「シンワ」のブースで立ち止まり、
熱心に「小ねぎ計量結束包装機」の動きに興味を示していました。
 

彼らが互いに話し合っているのが気になり、
耳をそばだててみると「この機械は便利だな」「うちの農協でも導入したい」
そんな中に「このネギで湯豆腐はうまいぜ」「鍋もいい」という声。

やっぱり、みんな日本人だと嬉しくなりました。