「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 

小ねぎ計量結束包装機

先日お伝えしましたアグロ・イノベーション2010に今年も参加して来ました。
去年は、1日だけの参加だったのですが、今年は、搬入から搬出までのお手伝いをしてきました。
11月24〜26日までの3日間は、ねぎまみれの日々でした。

と言いますのも、今回シンワ鰍ェ、展示しました小ねぎ計量結束包装機を実際に動かし来場者に
見てもらったからです。
下にも書いていますが、映像もありますので、是非見て下さい。

この機械は、投入口で、小ねぎの計量を行い適量であれば、
投入口から落ちて結束され包装するというラインの機械なのですが、
機械が動き出すと来場された人たちが立ち止まり大いに関心を持ってもらいました。
中には、ブースの中に入ってきて機械を近くで見たいお客様でシンワのブースは、
いっぱいになり営業マンが質疑応答に引っ張りだこでした。

そんな中営業マンが、説明で「この機械は、1分間20束を処理する能力があるんですよ」と、
その説明をお客様にしている台の上から聞いて、
それに負けまいと必死にねぎを投入していました。

初日は、まだまだぎこちなかったのですが、最終日になるとねぎの投入もスムーズになり
少し余裕をもってお客様の質問にも対応出来たと思います。

3日間の中で、農家の方は勿論のこと、学生・海外からと本当に色々な方がシンワ鰍フブースに
訪れてくれました。
今回も前回同様、取材の依頼なども数社からありましたが、
実際にカメラも込みでの取材には、緊張しました。
私は、ねぎを投入するだけでしたが、カメラの前で機械の説明をする部長は、頼もしかったです。
下にあるURLをクリックして下さい。
実際に動いている映像が見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=S7sJ6K9UBUw

小ねぎ計量結束包装機は、
海外から来られたお客様にも興味を持ってもらい良い商談になりそうです。

今年もシンワ鰍フブースは、皆様に満足していただけたものだと思います。