「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 

「節分」のデート

今年の「節分」は2月3日。
物知りの彼は、太陽の動きによって節分の日が変わると教えてくれた。
2月2日だったり、2月4日の年もあるそうだ。
太陽暦とかグレゴリオ暦とか、そんな難しいことを理解するのは苦手なので、
春が少し近づいたと思って、喜ぶことにしている。

でも、去年のあの信じられないような暑い夏がウソみたいに、この冬の冷え込みは半端じゃない。
子どものころ、寒い夜、家族と一緒に豆まきをしたのが懐かしい。
鬼のお面をつけたお父さんをめがけて、炒った大豆を投げつけた。
そのあと、畳の上に落ちた豆を食べたけど、本当はあまり美味しくなかった。
だから、節分は楽しみにした覚えがない。

今年は、たまたま彼とデート。
回転寿司屋へ入って「恵方まき」を食べさせられた。
恵方(よい方角)に向かって丸かぶりをすると幸せになるそうだが、若い女性が人前で、
そんなこと、恥ずかしくて困った。
物知りの彼は「恵方まきなんて、すし屋とノリ業者の作戦や」と、
商人の宣伝目的のアイデアに乗らされていると説明する。
「バレンタインチョコも同じ」と、
彼が言うように、バレンタインデーに何故チョコレートをプレゼントするのかを、
知らなかった私だったが、彼は、去年、きっちり私からのバレンタインチョコを受け取ったし、
今年もきっと催促してくるに違いない。

節分の次の日は「立春」。
春とは名ばかりの、真冬日が続くけど、もう少しのガマン、ガマン。