「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>>NEWS  >>TOPページ
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 ・最新のNews一覧
 

『宮沢賢治・愛と祈りの言葉』開始のご挨拶

これまでシンワ株式会社のホームページを訪れて、
拙稿『森信三 叡知の言葉』をご覧下さっていた皆様に、心から感謝申し上げます。

このたび、新企画『宮沢賢治・愛と祈りの言葉』を開始する運びとなりました。
従来通り、『叡知の言葉』も並行して続けてまいります。このような機会をお与え下さった、
和田社長を始めとするシンワ株式会社の皆様に感謝申し上げます。

おそらくほとんどの皆様が、学校の教科書で何らかの賢治作品をお読みになったと思います。
私もその頃、『注文の多い料理店』などの童話を読み、心惹かれた記憶があります。
しかしその一方で、言葉は易しいのに、
どうにも理解のしにくい作品もあって困惑した記憶があります。
『銀河鉄道の夜』などはその代表でした。

一見とても平易で子供向きに見える賢治作品の背後に、実は大きな世界が隠されていることに
気付いたのは、宗教や精神世界に関心を持ち始めてからでした。
そして自分で詩を書くようになって、賢治の言葉の美しさを本当に実感出来るようになりました。

本連載は、私の個人的な抜書きが基になっています。
全集を熟読し、琴線に触れた言葉に付箋を貼っていったのです。
今回、抜書きした言葉をジャンル別に編集し、作品の背景等の簡単な解説を付けることにしました。

賢治の言葉の美しさを純粋に味わってほしいがためですが、
同時にこれだけ読めば賢治の全体像が分かる、
というシンプルな本を作りたいという研究者としての野心もあります。

だがその前に、賢治の生涯を振り返ることにします。

作家 宮下隆二