「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>>NEWS  >>TOPページ
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 ・最新のNews一覧
 
 

号泣ののちゃん

全盲・難聴を装った音楽家、万能細胞を研究したリケジョ(理科系女子)に対するバッシングなど、
決してレベルが高いとはいえない話題が続いたと思っていたら、
今度は兵庫・西宮市に「号泣県議」が登場した。

多くの方がご承知の、あの記者会見での醜態ぶりについては論評する気にもなれない。
民度が高いとされる西宮市民だが、前の県議選で野々村候補に投票された方にはお気の毒と
言うしかないだろう。

あたり構わず選挙に立候補した経歴を知ると、野々村氏が大した政策も、具体的な目標もなかったことが
よく分かる。たまたまブームになった「維新」という肩書きを勝手に借用して議員に当選したのだろうが、
氏が西宮市に功績を残したとか、市民のために貢献したという実績があれば教えていただきたい。

分かりやすく言えば、何の能力もない税金泥棒ではないか。
見苦しいウソ泣きの表情のところどころに垣間見えた、氏の狡さや浅はかさに気付いたのは
私だけではないと思う。カラ出張や架空経費の計上は、私ごとき者でも、もう少し上手にできる。
マスコミの嫌味たっぷりな報道を見聞しなくとも、氏の子ども時代からの性格や、日常は容易に想像できた。
いい友人も、恋人もいない男に間違いはないはずだ。

幼稚な手段で、西宮市民を騙し続けてきた「ののちゃん」(野々村氏が自分でつけた愛称らしい)を
非難しても不愉快になるだけということか…。

議員諸氏がすべて清廉潔白、議員活動費を一円も誤魔化していないなどとは、もちろん信じていないが、
今回の騒動で、全国の議員や公務員に警鐘を鳴らした効果はあった。
国会を含めて、全国の自治体の議員の定数が多すぎるところにも問題がある。
これは、見直すべき重要な課題だと考えるが、いかがなものだろう。

野々村氏ほどの低レベルな議員がいるかどうかは知らないが、税金がムダに使われている可能性が
強いことを改めて知らされた。各自治体の議会事務局は当分の間、忙しくなることだろう。
同時に、議員諸氏が収支報告書の見直しに慌てているのでなければいいが。

それはそれとして、野々村氏は未だ若い。
議員辞職は当然としても、今後、氏が叫んでいたように「社会貢献」や「社会の改革」にどのように
努めていただけるのかが、微かな期待だ。

作家 津島稜